太陽光発電を妨げる物

私が実際に太陽光発電をつけてみた時の記録は、こちらでまとめています。

太陽光発電を妨げる物

 

 

太陽光発電を設置する上で
気をつけなければいけないのがです。

 

 

影が太陽光発電のモジュールの一部に
線のような影が入っただけでも
出力が大幅に低下するからです。

 

 

モジュールは、直列に接続されて
電力を作り出しています。

 

 

そのため、一部に影があたってしまうと
直列の系統全てに影響してしまうのです。

 

 

影として考えられるのは、
建物、アンテナ、樹木、屋根の出っ張りなどが
考えられますがこれらの影が少し入るだけでも
発電に大きく影響するのです。

 

 

冬の時期には、影が長くなるので
日差しのも考慮して設置しなければいけません。

 

 

ソーラーフロンティアでは、
部分的な影の影響を余り受けない製品を出しているので
どうしても影があたってしまうというケースでは、
そういった商品を選択しましょう。

 

 

ちなみに埃や落ち葉といったものは、
雨が降れば洗い流されるので
そんなに影響を受けることは、ありません。


私が実際に太陽光発電をつけてみた時の記録は、こちらでまとめています。