ソーラーローンの金利

私が実際に太陽光発電をつけてみた時の記録は、こちらでまとめています。

ソーラーローンの金利

 

 

太陽光発電システムを導入したいけれど
お金がないという方は、ソーラーローンがオススメです。

 

 

ソーラーローンとは、一般的なローンと違い
太陽光発電システムの設置を前提に
信販会社や銀行が低金利(年利3%くらい)かつ担保なしの通常より優遇された条件で
お金を借してくれます。

 

 

太陽光発電システムを導入するには、
やはり100万円単位のお金が必要になってくるので
「やりたいけどお金がない。」
という方も多いでしょう。

 

 

そういう方にとっては、
ソーラーローンを検討するのもいいでしょう。

 

 

例えば、イオンのソーラーローンですと
固定金利は、2.80%になっています。(※2013年11月10日時点)

 

 

太陽光発電システムを導入するために
この金利で160万円を借りたとします。

 

 

5年ローンを組みますと
1ヶ月の支払いは、28,607円です。
返済額の合計は、1,716,420円となります。

 

 

10年ローンを組みますと
1ヶ月の支払いは、15,302円です。
返済額の合計は、1,836,240円となります。

 

 

15年ローンを組みますと
1ヶ月の支払いは、10,896円です。
返済額の合計は、1,961,280円となります。

 

 

支払額は、このような感じです。
実際、太陽光発電システムを導入して
売電と買電メーターをしっかりチェックして節電すれば
売電代金(12,000円)節約出来た電気代(3,000円)を合わせると
1ヶ月に15,000円くらいの利益になります。

 

 

つまり、今まで月に電気代を10,000円支払っていた家庭が
10年ローンを組んで太陽光発電システムを導入すると

 

 

1ヶ月のローンの支払いが15,302円ですが
売電代金12,000円+節約できる電気代3000円が
太陽光発電システムによって得られる1ヶ月利益なので
ローン代金は、それで支払うことができます。

 

 

あとは、今まで支払っていた電気代10,000円から
節電できた3,000円分を引いた、
残りの電気代7000円を支払うだけなので
太陽光発電システムを導入する前より、
3,000円お得になっただけです。

 

 

さらに10年経つと返済も終わるので
そこからは、全て利益。

 

 

このようにソーラーローンで
太陽光発電を導入してもとてもお得なのです。

 

 

太陽光発電は、投資としてみても
とても魅力のある商品なので
金利の少ない定期預金をしているより
よっぽどお得なのです。

 

 

ちなみに下記が
イオンのソーラーローンを利用するための条件です。

 

 

以下のすべての条件を満たす個人のお客さま
1.日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方
2.ご契約時の年齢が満20歳以上、満69歳未満で、最終ご返済年齢が満75歳未満の方
3.当行に普通預金口座をお持ちの方
4.前年度税込年収が200万円以上で安定かつ継続した収入の見込める方*
5.原則、当行所定の団体信用生命保険に加入できる方
6.保証会社であるイオンクレジットサービス(株)の保証を受けられる方

 

* 年金受給者、学生、無職の方はご利用になれません


私が実際に太陽光発電をつけてみた時の記録は、こちらでまとめています。