東芝の概要と特徴

私が実際に太陽光発電をつけてみた時の記録は、こちらでまとめています。

東芝の概要と特徴

 

 

東芝は、太陽光発電に関しては、
2009年に参入しているので後発組と言えます。

 

しかし今まで培ってきた技術やノウハウで生み出された
単結晶型・バックコンタクト方式を採用して
最大モジュール変換効率が
2012年12月時点で世界最高値を達成しています。

 

 

2009年に太陽光発電システム事業推進統括部を設立。
2010年に住宅用太陽光発電システムの販売を開始
2011年に前年比200%を達成

 

 

主な製品は、
「250W太陽電池モジュール」と「ブラックモデル200W」。

 

 

250W太陽電池モジュール」は、
モジュール表面に反射低減コード付き強化ガラスを採用し、
反射による光の損失を減らせるようにしています。
太陽光を多く取り込んでパワフルに発電できるモデルです。

 

 

ブラックモデル200W」は、
低価格でブラックのシンプルなデザインです。
スレート和瓦などの屋根によくなじみます。

 

 

東芝の保証は、無料ですと
ソーラー・パネルの出力保証が10年間。
パワーコンディショナなどのシステム保証が10年間。
となっています。

 

 

有償で15年、20年の延長保証が可能です。

私が実際に太陽光発電をつけてみた時の記録は、こちらでまとめています。