悪徳業者の特徴

私が実際に太陽光発電をつけてみた時の記録は、こちらでまとめています。

悪徳業者の特徴

 

 

太陽光発電システムを設置する時に
悪徳業者に気をつけなければいけません。

 

 

そして特に気をつけなければいけないのが
訪問販売による営業です。

 

 

国民生活センターに寄せられた相談の多くが
訪問販売によっての太陽光発電の販売についてです。

 

 

例えば、2010年に国民生活センターに寄せられた
太陽光発電に関する相談は、2691件ありますが
その内2010件が訪問販売による相談です。

 

 

同じように2011年では、3923件の内、
2800件が訪問販売による相談です。

 

 

相談内容としては、

 

 

 

最低発電量を保証すると言われて契約したが
1回も最低発電量を超えたことがない。

 

 

 

故障して、無料修理がついていると言っていたが
販売業者に連絡したら、倒産していた。

 

 

 

パネルの設置位置や角度が
当初の説明を受けていたものと違う

 

 

 

販売業者に長時間に渡って、強引な営業をされ
契約してしまったので解約したい。

 

 

 

ローン審査に落ちたので
契約書の内容によると解約になるはずなのに
発注した諸経費と部品代を請求された

 

 

このように訪問販売による
悪徳業者の被害に合っている人が多いので
なるべく訪問販売は、断るようにしましょう。

 

 

特に詳しい説明よりも
契約の話ばかりする業者は、要注意です。

 

 

こういった被害にあわないために
信頼できる業者だけが登録している
太陽光発電の一括査定サイトがあります。

 

 

詳しくは、こちらのページで説明しているので
読んでみてください。


私が実際に太陽光発電をつけてみた時の記録は、こちらでまとめています。