太陽光発電の補助金を含めた導入費用

私が実際に太陽光発電をつけてみた時の記録は、こちらでまとめています。

太陽光発電の補助金を含めた導入費用

 

 

太陽光発電の補助金を含めた
導入費用について説明します。

 

 

まず家庭で設置されている
太陽光発電の平均出力は、4kW
それを導入するのにかかる費用は、
150万円〜250万円程です。

 

 

幅があるのは
太陽光電池の性能や
業者ごとの工事費の違いです。

 

 

そしてこの金額から
国や都道府県、市区町村が出してくれる
補助金を引くことが出来ます。

 

 

例えば補助金が高いと言われている
東京都新宿区で4kWの場合ですと

 

  • 国の補助金      80,000円
  • 東京都の補助金  80,000円
  • 新宿区の補助金  300,000円

 

合計460,000円の補助金が出ます。

 

 

太陽光発電の補助金は、
国、県、市の補助金が重複して受けることが出来ます。

 

 

ただし、この補助金というのは、
期間が定められていたり、
募集枠があったりするので
販売店などに確認したり、
市区町村のサイトで確認してみましょう。

 

 

聞く時に
今現在の補助金の状況と
今後どうなるかということまで聞いておけば
いい情報を得ることができるかもしれません。

 

 

補助金のこともあるので
いつ導入するか迷うかもしれませんが
次の補助金があるかどうかわからない状態で
ずっと待っているというのもよくありません。

 

 

これは、家を買う時と一緒ですね。
金利や地価など迷うことがいっぱいあります。

 

 

いつ買ったら得なのか。。。。
とずっと悩んでしまいます。

 

 

しかし、とりあえずわかっているのは、
買った時点から償却が始まるということです。

 

 

約10年で利益に変わるわけですから
あるかどうかわからない補助金を受けるために半年も待っていたら
その分早く導入していた方が得なことがあります。

 

 

太陽光発電の価格も下がりつつあるので
今後の補助金も下がっていくと予想されています。
太陽光発電を付けたいと思ったら早めに行動しましょう。


私が実際に太陽光発電をつけてみた時の記録は、こちらでまとめています。